今大会の変更点・ポイント

今大会で34回を迎える京都美山サイクルロードレースは、競技に対し真摯な姿勢で取り組む選手の皆さんをサポートするため、今大会もまたさらなる進化を目指します!

レースカテゴリーや名称、周回数が一部変わります。

今大会、いくつかレースのカテゴリー(種別)が変わります。
詳しくは、5月25日のプログラム詳細5月26日のプログラム詳細を御覧ください。

個人タイムトライアルのコースについて

昨年設定していました1.1km地点折返しコースは今年はありません。全種目、2.0km地点折返しコースにて開催します。

個人ロードレースのショートコースのルートについて

昨年、小学生の一部の種別ではショートコースを1周回としていましたが、今年はショートコースの全ての種別において2周回とします。
またチャレンジクラスも含め、関門で制限時間を越えると、佐本橋北詰交差点にて認定ゴールとなります。
詳しくはコース紹介ページをご覧ください。

自転車保険の義務化について

京都府では2018年4月より自転車保険が義務化されました。競技中以外で公道を走る場合(練習など)には義務化が適用されるため各自で自転車保険に加入してください。